出会い系サイトの思い出

出会い系サイトの思い出

私が初めて出会い系サイトを利用したのは、高校生のころでした。

 

自分のアルバイト代で持ち始めた携帯電話。

 

当時、周囲で流行っていた出会い系サイトに凄く興味があり、当時は彼氏がいなかったのもあって、軽い気持ちで登録してみました。

 

 

書き込みをして大量のメールが来ると返信が大変だな、と思ったので、

 

基本的に自分からメールをするスタイルで利用。

 

 

 

男性の書き込みやプロフィールをいろいろと検索してみたのですが、本当にいろいろな人がいました。

 

取り敢えずはメル友からかなーと思い、なかなか面白いセンスの書き込みをしていた22歳の男性にメール。

 

そのまま仲良くなり、2ヶ月ほどメールのやり取りをした結果、会うことになりました。

 

何度か一緒に遊びに行ったとき、告白されて付き合ってくれと言われましたが、恋人とは何か違うと思ったので断りました。でもその後も一緒に遊びましたし、相手が引越しをしたあとも時々メールや電話で連絡を取ったり。5年くらい親しかったですよ。

 

 

その後、高校で彼氏が出来たりもしたのですが、別れて何だか寂しくなって出会い系サイトにまた登録。

 

高2のときでした。今度は30歳の男性と出会い、その方とは3〜4度あった後に付き合うことに。

 

とても優しい方で、悩み多き思春期だった私をいつも支えてくれました。

 

そして高校を卒業したあとは、半年くらい同棲もしましたね。

 

 

どちらの男性も良い方でしたし、出会い系サイトがなければ出会えなかった相手でしょうから、出会い系サイトには感謝しています。