健全なコミニティサイトでのチャット仲間との出会い

健全なコミニティサイトでのチャット仲間との出会い

私は、結婚する時に旦那は長男だから旦那の親との同居が条件で結婚をしました。

 

親との同居生活は、大変だし、お前が苦労するだけだと父からも言われていました。

 

私は、それでも、人間なんだからどうにかなるだろう位の気持ちで、親との同居から新婚生活をスタートさせました。

 

でも、結局は父の言うとおりでした。

 

私は、なるべく旦那の親とは顔を合わせたくないので、仕事に行くようにしました。

 

2世帯でしたので、キッチンは別だったから、帰宅後はあわただしく料理をしていました。

 

私は、いつしかこの結婚生活に疲れを感じ始めていました。

 

高校生のころ、女性はときめきがないと生きていけないよねと、友人と話したことを思い出したりしました。結婚とは、ときめきやワクワクがなくなるものだと思いました。

 

私は、子供が生まれてから少しだけ、息子に対して、ときめくようになりました。

 

子供は、ちいさな恋人のような存在でした。

 

でも、同居する旦那の親の干渉はエスカレートしていきました。

 

そんな息子も高校生になりました。

 

私は、ネットであるコミニティサイトに登録しました。それは、仮想空間で自分そっくりなキャラクターを作り、他の人とチャットで話せるというものでした。

 

広場があったり、買い物ができたりしました。

 

私はそこで3年ほど遊んでいました。あるとき、仲のいい人にそっくりな男性のキャラの人がいて、

 

声をかけました。その人は人違いでした。でも、会話をしていくうちに優しい感じの部分に惹かれて行きました。私たちはとても年齢が離れていました。

 

彼はアラサーの留学生で、日本に来ていました。

 

住んでるところはとても離れていました。なので、気軽に会話ができたのだと思います。

 

私は、そのころ家の中がしっくりきていなくて、落ち込んでることが多かったです。

 

チャットで、彼は優しく話しを聞いてくれました。チャットでハグもしてくれました。

 

反対に、彼が落ち込んでいる時は、ミニメッセージで呼びだされて、元気をあげることもありました。そんな交流が8か月もまだ続いています。メールの交換もしていますが、何気ない毎日の会話ですが、私には彼が大事な存在です。