明るいイメージの出会い系

明るいイメージの出会い系

今の中高年世代が経験したのはテレクラで出会いを求めるという時代でした。

 

携帯電話すら普及してない時代ですから自宅の固定電話か公衆電話、なんと古典的な手段かと思うのですが、それはそれでスリルや興奮にのめり込む人はたくさんいました。

 

顔が見えない人の声を聞くというのがなんともドキドキさせるものでしたが、確かに一度やり出すとしばらくそのドキドキ感欲しさに時間を忘れることもありました。

 

最近はもちろん出会い系で知り合う男女がメイン、もちろん同性の出会いもあります。

 

私も何度か良い出会いがありましたが、テレクラをやっていた当時よりもライト感覚と言っていいかもしれませんね。

 

なんとなく学生の部活ノリに近いものもたくさんあってSNSによっては本当に明るいイメージです。

 

メールが今の時代のコミュニケーション手段の中核ですから当然なのですが、昔みたいな電話の臨場感がないまま会えることが多いのが時代の変化を感じさせます。

 

今の若い人達が恋愛に対して奥手だとか、面倒臭がる人が多くなったとか、世間一般の話題にのぼるのはそんなことばかりですが、確かに会話から始まるわけではない出会いに慣れちゃった世代なら仕方ないことなのかもしれません。